いじめじゃないのか

完全版 いじめられている君へ いじめている君へ いじめを見ている君へ

完全版 いじめられている君へ いじめている君へ いじめを見ている君へ

(このエントリはフライングして10月3日に書いています)


ストリートファイターもMTGも見方によると「いじめ」だと。


言われてみると良く分かる、相撲のかわいがりが「いじめ」かどうか。
ストリートファイターはお小遣いの使わせ合いですよね。
MTGだって無駄遣いの強要ですよね。
万引きに発展したりほとんど強奪のようなトレードであったり。
加担しないとグループに混ぜてもらえないというようなもので、
それなら、いっそ関係を絶ったほうが豊かなんじゃないかと思います。


人気(ひとけ)のある所で華やかにゲームをするのに比べると、
1人コツコツとパソコンに何か打ち込んだりするのは寂しい時もあります。
なんか新しい趣味でも見つかるといいんですけどね。
スト2もMTGもいつまでもやってらんないし、ネットゲーも、もちろん。


制作にかかる工数からみて活字よりゲームを取ってほしいという持論、
その論理自体は論破できないけれど、ゲームばかりもやってらんないし、
以前に作られたもののリメイクなんかだと費用はかかっていないわけで、
いや、これは活字でも再販は同じか、このはなしは中止しよう。
でも新作を謳っても何かの焼き直しで飽き飽きするという事はあるはず。


MTGのカード1枚とって見てもプロの画家が描いていて、
絵として買うと1枚15万円くらいする洋画の印刷であって、
大事にすると1枚1枚に価値のあるものなんですけど、
ゲームのルールのためにゴミ扱いされてゴミ箱行きになってしまう、
その現状を見ていると、ちょっと人にはお勧め出来ないかなと。


そういうゲーム制作の費用の話じゃなくて買って遊ぶ側の姿勢の問題で、
ふだんは表に出ない経済格差的ないじめ問題が浮き彫りになってきたと、
これソシャゲーなら単に親が損するだけで状況はいじめよりええかなと。


モンハンなんかもネット風評ではモンハンがステマで孤高の位置づけだけど、
実際マクドで学生さんが遊んでいるのをのぞくと違うゲームだったりして、
それが3DSで「すれ違い」で何やってるのか見えるとモンハン率が上がる、
ドラクエモンスターズのほうが、もうちょっと多いかなみたいな。
そう言う状況でモンハン推すのも仲間はずれ的ないじめの一環かなと。
情弱はモンハンでもやってスルメかじってろってなってるよね。


やりたいこと、やりゃいいって突き放されて自分でやりたいこと選べるのは、
けっこう自我がしっかりしてる日本人離れしたやつなんじゃないですかね。
電気屋さんのゲーム売り場でジャケットちょっと気に入ったゲームを買って、
誰に気遣う事無く、それを面白がって遊んでみると言う健全ゲームライフ。
そういうこと、気兼ねなくやれる空気作りをしたいなって思いますね。


モンハンに飽きた時何となく手に取ったファイナルファンタジー零式
ルシがファルシでパージでコクーンでも結構楽しめたと思ってます。

広告を非表示にする