忍者はじめました

決定版 忍者・忍術・忍器大全

決定版 忍者・忍術・忍器大全

いまさら感はありますが忍者カウンターと忍者アクセス解析をはじめました。
はてな」は有料オプションを売るためにJavaScript(ジャバスクリプト)禁止です。
それをかいくぐるように昨日をいくらか我慢して忍者ツールを仕込みました。
公言したら忍者の意味が無い気もしますが、画面に手裏剣のマークが出ますので。


日記の過去ログを読んでいくと、我ながらこれはひどい、恥ずかしいと思います。
そういう発言に責任を取っていくことが誠実と言う道なのだと気を引き締めます。
インターネットは虚構のようで、クリックひとつで玄関に品物が届く現実でもあります。
イケメンブログの管理人が定年後就農したお婆さんの同人屋だったみたいな話を知り、
実名公開で写真や動画を乗せてやっている僕はバカ丸出しだなと思うところです。


ただね、写真を載せてみるってのは、思惑があるわけです。
何か賞を取って新聞に載りたいという筋なら、夢見たことあるという人もいるはず。
そこで、賞をもらってというプロセスを、またそのために努力すると言うプロセスを、
バッサリ省いて写真だけ載せてみたらどうなるんだろうという好奇心からであります。
写真を載せてしばらくして、普通に街を歩くのも恥ずかしいくらい噂されたことがあり、
そういえば何かのゲーム大会で雑誌に載った知り合いが、それからサングラス着用で、
ほとんど外出しなくなって消えていったことなどを思い出して「なるほどな」と。


そうするとfacebookフェイスブック)なんかの界隈は本当に大丈夫なのでしょうか。
東京近郊ではもう珍しくも何ともなく、普通に使われているように思いますが、
もし何かの巡り合わせで1人の人間に白羽の矢が立ったとき、顔も名前も分かる、
それって結構恐いことのままなのではないかと思うんですよね。心配しすぎかな。


ツイッターフェイスブックと違ってブログというのは目に見えたつながりが無いので、
せめてアクセスログくらいは見て、どんな人に読まれているのか知りたいと思います。
そこで有料オプションを使わずに忍者を使うのはケチで偏屈なのかな。どうなんだろ。