コンピュータ勝利

友人のツイートで気付いた電王戦。DSで遊んだりタバコを吸ったりしながら観戦というか、食い入るように見るものでもないので、流しておいて待ちました。将棋指しもコンピュータも何を考えているのかサッパリ画面では分かりませんね。そして、ついに勝ちましたねコンピュータ。


俺はコンピュータを応援する側ですが、番組進行の棋士先生達は人間の味方であって、ちょっと終幕のムードは来るものがありました。ついにこの日が来たがと。夕食のとき親父と話すと「コンピュータもたくさんの人の手で技術的進歩をしてきたものだからな」と。俺は産まれた時には既にコンピュータがあった世代だし(ハード的な問題は勉強のため大人になってからやったけど)買ってもらったパソコンでソフトの使い方を覚えてそれでプロみたいな顔して暮らしてきたからな。コンピュータの城壁にレンガをひとつ積むくらいの仕事をしたくらい。


来週はやねうら王ですが、ビデオを見て本当にあんな人が師匠で俺は大丈夫なのかと思って胆を冷やしております。でもプログラムは凄いんですよ。

広告を非表示にする