コツコツと


ギターをはじめたりライブハウスに通ったりして出来た友達と言うのはどうも付き合い方に慣れない感じがする。しかし、4年目なのでいいかげん顔見知りはやたら増えた。良い歳して音楽を媒介しないと付き合えない集まりと言うのはみんなコミュニケーションに欠陥があって、だからこそズケズケとした物言いでない優しさがあるのよな。そういう角度から見ると俺には優しさが足りないと思う。


誰とも会わない休日は俺はやはりゲームをする。Aグル草薙京・ガイル・ロレントで2863.363GPと1日30分ペースでハイスコアが伸びてる間はまあ楽しい。しかし自己ベストはそうそう抜けないだろう。チームを変えて自己ベストを追いかけるのは楽しいが、自己ベストと同じチームでもう一度自己ベスト更新をはかるのは辛い。ゲームなので楽しくなくなったら考えものだわ。


このブログもそろそろ何のためにやっているのか自分でも分からない。もう継続は力なりの言葉をお題目として信じるしか無く、ただひねり出して書いている。しかし赤裸々にやって良いと言うものでもなく、良い歳してプレステで遊んでいるのを晒しているだけでも充分に恥ずかしい。誰も彼もが読めるインターネットに広く窓口を開いていると言う状態に歴史的な前例はないので、まあそういう実験を人生を通してやっているということなのだろう。