今日の怒首領蜂(アーケードモード5面で負け)

サターンモードをワンコインオールしたのでアーケードモードに挑戦。
f:id:karmen:20180709172635j:plain
アーケードモードと言ってもゲーセン版と似ているけど微妙に違う。若かりし頃は1周出来たんやでと言っても誰にも信じてもらえない40歳がようやく4面ボスを倒しましたよ。しかし5面に進めば手が覚えている、大丈夫と思っていて4ボスを倒し5面に入った瞬間。金の蜂を2匹出して中型機の弾幕を避けていよいよ、というところで頭が真っ白になってパターンが分からなくなり、ちゅどーん。3機あった残機がパターンをハズレた瞬間からあっという間に無くなった。ボンバー18個持ち死にした。結局スコアは自己ベスト2位。5面まで進んでいることに気付いてね。
若い頃と違うんじゃなく、若い頃にクリアしたのも毎日ゲーセンで遊んで1回越したことがあるだけなので、多分今のレベルでも毎日やってミスが減って攻略を諦めてボンバーの見切りが良ければ1周は出来ることもあろうかと思うんだけど、どうせやるなら2周したいという欲が出てきたので、条件として2ミス以内か金蜂パーフェクト4回かスコア5,000万点以上かC-TYPE330HIT以上のうち、5面半分くらいノーボンバーで抜ければ500HITくらい行くから、それがイチバンの狙い目だと思うとボンバーの指にためらいが生じたんだよな。
2周目を狙うとスコアを狙って1周目で死ぬ仕様。やめてくれ。ボンバー使って1周しても今の自分の目標には届かない。だから5面で死んでも進歩のある敗北なんだよな。
大雨洪水のニュースと裏番になった七夕の歌謡祭とタイかどっかで救助された少年のニュースと洪水で亡くなった人を一気にテレビで見て、奈良に住んでる僕は何を思えば良いんだろうと思ったら気がついたらセガサターンの電源入れて怒首領蜂やってた。
福島の震災があった時にもパチンコ屋さんが無料営業して「嫌なこと忘れられる」という感想がニュースで流れたもあって。俺もパチンコ中毒だったことあって、パチンコってかパチスロで台からジャラジャラメダルが出る快感を覚えたらもう映像と音楽だけどテレビゲームには戻れないって思ったこともあった。それがセガサターン怒首領蜂で楽しめてんだから、まあ依存症からは脱却出来たわな。酒もストロングゼロから普通の5%の缶チューハイにして酒量自体も減ってきた。病院での月1回の検査もオッケー。それで健康になればなるほど、平穏になればなるほど、俺なんで生きてんだろ?って問いの闇はどんどん深くなって。
そんで洪水で自衛隊に助けられている人の映像見ると、俺は世界に関心が無いけど国民として日本で生かされているのだなと。20代には考えられなかった。毎日メチャメチャ急かされてパソコンの前で目の前のシステムのプログラムばっか考えて、プログラムが出来上がったら仕事から開放されるのかなって考えてたよな。学校の社会科って学生の時はなんでこんなことって思って嫌ったもんだけど、どうして生きているのかって問いに哲学的に内向的に考えるより、生物学のダーウィンの進化論と歴史を併せて学ぶと猿から進化して文明作って戦争して生き残ったお陰で今があるって、ウソかホントか哲学的に疑う余地はあっても多くの人はそう納得して暮らしてんだろうと思うんだよね。今日も洪水で誰かが亡くなって、俺は何故だか理由はわからなくても生き残っている。戦争とかもそうだと思うんだ。敵の兵隊いっぱい撃ったら勝ちとかじゃなく、生き残った人が後に歴史を語る。その話がどこまでホントかウソかは分からなくても、その人は生き残って他の人は多分死んだんだ。戦闘機を乗りこなして英雄になったわけでなく、洞窟の中でじっとしてたかもしれない。
どんなに命がありがたいもんだって教えられてもふっと自殺とか考えちゃうこともあるけど、そんなことを考えてしまわないようにセガサターンを作ってくれた人々もいるんだよな。俺もそうなりたいと思ってゲームプログラマーを目指してみたり会社や工場で働いたこともある。その話がウソかホントか誰にも信じられなくても、とりあえず俺は今たぶん生きている。もうすぐ晩飯の時間だ。飯食って寝て起きたら明日が来る。明日もまた怒首領蜂をするかもしれないな。お金のやり取りで売って儲けるために作られたというよりは、退屈な人が投資して暇な時間を楽しい時間に変えるために作られたものだとは思うんだよな。だから当面生きていける見込みがあるならオモチャを買って遊ぶのも悪くはないと思う。という風に怒首領蜂をクリアしたいと思ってもそれ自体に集中できず絶えず色々と他のことばかりに考えを巡らす俺なんだけど、たぶんそのうちクリアすると思う。集中できる環境とか、滅多に自分の力だけで作れるものでもないと思うから、まあ遊べるだけでも運の良い方だって思うことも出来る。