今日の怒首領蜂(ハイスコア226,685,070点)

今日は2面の中ボスで被弾して電源を切った。弟の「もうやめろよ」という頼りない声が聞こえた。
昼から気を取り直してサターンモードに取り組み、自己ベスト更新の2億点超え。出てもうた。
f:id:karmen:20180713123454j:plain
オウム真理教がなぜ危険かと言うと、組織に敵対するものについて殺害計画を立てたり武器や毒ガス作ったりと危ないことをやったからであって、どんなにイカれた宗教でも犯罪に手を染めない限りは信仰の自由があるんだよな。だけど犯罪を定義する法律とその根幹である法倫理はどこを基準にしているかって考えると、あんまり仏教やキリスト教とは逸脱した思想だと教えに基づいて行動しても犯罪になるケースがある。親鸞なんかは悪人のが悟りが早いとか言ったものだから、仏教でも住職の息子は将来住職になる前に悪いことや遊びをやり尽くしておいたほうが良いみたいな寺だってあるわけで。そこらへん警察も不可侵の聖域みたいなものはあって、オウム真理教はその極端な利用だよな。
神や仏はあるいはウソかもしれんけど、なぜそれが世の中で信じられていて破壊しようとする人が少ないかというと、その教えを守っている人がいわゆる善良な市民になるのであれば害がないどころか有益だからなんだよな。秩序のためのウソを破壊すると待っているのは混沌。真の自由が殺し合いならば喜んで自ら鎖に縛られようとする人がいる。それはそうすることで相手も縛られることを望むから。誰もが自ら縛られることを望む世の中で縛られることを拒むものが境界線を超えたら発動する暴力が警察だから、境界線を超えない悪意などについては取り除けないわけで、そこで何を説くかと言うと神や仏なんだろうな。
では何故そこまでして共存が必要なのかと言うと考え方の根本に繁栄が良いことだという思想があるからだろう。世界が俺と彼女の二人っきりになったら良いのに、とか考えたこと無い?それから出発して、結婚して子供出来たら無事で居てほしいとか、孫も欲しいとか、それを全部自分の子たちだけに与えようとするのか、いまある世の中の形をそこまで変えずに実現する方法を説いていくと秩序なんだよな。
ゲーセンでストリートファイターしたりトレカで遊んだりするときに何度か「お前勝ち過ぎなんやって!」と怒られて、そん時は分からなかったことが今でも分からない部分もあるけど、怒首領蜂やってて6億の動画を見た時は辛い気持ちになった。そこまでやらなきゃ1番には成れないって思うと気が遠くなって。ネットなんてなけりゃゲーセンでイチバンは取れる。そしてマイナな世界ならネットでイチバンも取れる。だけど、イチバンがイチバンであるにはたったひとりで奇であるだけでなく負け役が居て優劣が付いてやっと勝っている方が勝っていると分かるものだから、階級がガンとあってあれが偉くてこれが低い、みたいのよりスポーツでも何でも勝ったり負けたり勝ちそうで負けたり負けそうで勝ったりと見世物としての見せ方の常識みたいなものを秩序のように説こうとしたんだろ。
犯罪になるわけじゃないならどんだけ勝っても良いって思ってる。そして、そうだから惹かれる人もいる。そこに秩序を持ち込まれると窮屈だって感じるから、無法地帯としてのゲーセンに意味があって勝つのも負けるのも本人が好きなだけやれば良いってルール。そのルールで勝ちすぎることはギャンブル依存症みたいに小銭無くなって帰りの電車賃が無くなって店の中で借金した経験もあるわけだから、勝ちすぎるのは負けが込むのと表裏一体で、だからハマるんだ。そこに勝ち過ぎを咎めるやつが居るなら負けを救うやつは居るのかと。面倒見きれないくらい負けてるやつがたくさんいるゲーセンで勝ちすぎを咎めるのって秩序じゃなく店の都合だろ。
まあ、勝ちすぎるやつが居たら負けているやつの居心地が悪いのは分かる。だからどうってことではない。問題は勝ち過ぎでなく勝ちに憧れて丸裸になることのまずだから、店が生かさず殺さず1日1万点ずつハイスコアを抜き返すようなやり口で100円取り続けてんなら、そうじゃなくて6億も出されたらあんなの無理だ俺には出来ねぇって投げたほうが100円取られないで俺としても儲かるんだ。
ところで俺が怒首領蜂をしていることとオウムは関係あるのだろうか。仏教では世界の因果は全てが結びついているとでも言うか、物理学と地理学を併せて考えると大気や海水で溶媒によって地球はつながっているが、長崎に隠れキリシタンが居て奈良では仏教信仰が根強いことなど考えると、俺が奈良で怒首領蜂を遊んでいるのはレアケースでこれがどこから伝来したか考えるとゲーメストや初期のインターネットの影響であることは間違いない。オウムの話を冒頭に持ってきたのはテレビの影響だ。そうすると、個人の情報の取捨選択というよりはサークル的にテレビゲームの中でもシューティング、シューティングなら誰もがやるべきは怒首領蜂という変な宗教みたいなものの影響を受けていることには疑いがない。
つまりここで信仰するか脱会するかの自由を俺は今獲得したのかも知れない。俺は暇人ですることがなく迷いがあるから何も考えずに怒首領蜂のハイスコアに打ち込むことで現実逃避は出来るのだが、それをすることで社会との関係性が希薄になることは自覚している。だから布教して他に人にも怒首領蜂をしてもらうことで怒首領蜂を親交の緒たらしめんとしているわけで、布教しないことにはどうしても世界につながるネットを利用していてもごく一部の情報網にしか干渉できない。
つまり大気や海が気体や液体であっても高気圧に低気圧に雲や海流という抗えない動きがあるように、30億以上の人間が送受信を繰り返すネットの世界で怒首領蜂の情報を発信することは大気に鼻息を吹きかけたり海水にレモンを1滴絞るようなもので、ビーカーの中の水ならレモンを一滴垂らしてかき混ぜるとレモン水になるけれど、マクロ的には流れに影響は与えていない。それともビリヤードのように俺も世界の一員としてどこかとつながっているのだろうか。怒首領蜂をしていても。