部屋を掃除したらMTG出てきてレガシー組んでみた!

既に引退したMTGだけどダンボールからメガドライブと一緒にMTGのカードが見つかった!
f:id:karmen:20180715182431j:plain
ミラージュ、テンペスト、ウルザズ・サーガ、エクソダス。めぼしいものは処分した時に無くなったが、引退した時に有り合わせのカードで作ったバントビートに古の強力なカードを組み合わせるとどうなるか、今の有り合わせで練れるだけ練った。暇なので。そのレシピがコレだ!
f:id:karmen:20180715203215j:plain
ウィニーと緑のミッドレンジと青の引き増しが丁度いいマナカーブで組み合わさった感じ。まあ、トーナメントに行くともっと異次元のパワーカードで蹂躙されるのかもだが、そこらへんのゲームショップにこのデッキ持っていったら負けないんじゃないか?スタンダード相手ならだけど。MOならカジュアルで。
隊商の随員、天望の騎士、アルビノトロール、子守りなどのリミテッド高得点カードで殴るデッキに各色各セットのパワーレアを散りばめてる。これでも自分の足で大会予選に集まる人でなく地方で店で遊んでいる人のレベルを見てきて、勝てるかなと思うレベル。予選に来るのって店でいちばん勝っててお金もつぎ込んで自信のあるレベルの人多いけど、じゃあそのレベルの人が地方巡業したら勝てるかと言うとそうでもなかったりするんだよね。
この前身のデッキはお小遣い3000円でガチな相手に勝てるのかというテーマで自分のプレイヤーポイントをドブに捨てる覚悟で臨んで、スタンダードで店舗大会2勝2敗、京都グランプリ予選2勝4敗くらいだったかな。ポイント稼いでも賞金入賞は遠く、カードを買うのに浪費する事を考えたら安く遊んで負けても良いやって思ったんだ。そして5万10万突っ込んだデッキで店舗3-1予選5-1くらいだったことを考えると、そんなにお金使わなくてもシーソーゲームを充分に楽しめるなと思ったんだよね。
だからMTGは構築に飽きてもリミテッドが基本で、何年かに一度リミットで貯まったカードで構築して遊ぶくらいで良いかなと。お金やカードは貸せないけど、カードの束があって知恵を出し合うのに頭と時間なら貸せまっせ。暇人なので。需要あんのかは分からんけど、遊ぶ人が居てこそカードの価値価格が担保されるから、将来までカードを資産にしたいと思ってるなら参加者が増えるのは良いことだと思うんだよね。誰もやらなくなったら高いカードでも紙くずになっちまうと思ってるから。
てか、簡単に言うと二十数年分貯めたカードの処分した後のガラクタでもその中で見込みのある強いカード集めたらメチャ強そうという。無関係に見えても繋ぎ合わせるセンスみたいのが少しだけ残ってる。まだ実際に持っていって試してはいない。
なんか、どっかにあるダンボールからガラクタカードをもらってタダで遊ぶ会みたいのを作りたい気分だ。のめり込む前そうだった。