たぶん原点のカプエス2(Cキム・テリー・ガイル)

カプエス2が出たスグにゲーセンに遊びに行くと川端ガイルという先輩がCキム・テリー・ガイルというチームで遊んでいた。学校や職場の先輩ではないが寝屋川ABCの常連で俺が中学の頃からストIIで対戦したことがあってお世話になっていた人が先にそのチームを取っていて自分の好きなキャラが3つとも入っているが「先輩とかぶるわけには」という遠慮でそのチームを取ったことはない。反対に年下が勝ってふんぞり返るとそのキャラを取ってやり返すことはある。何とも嫌なやつだが、中学から学校の先輩後輩の関係でゲームをするのに慣れていて縦社会的なルールを暗黙的にゲーセンに持ち込んでいた。のちに間違いだと気づくのだが。

ヴァンパイアが稼働したときにも高校の冴人先輩がアナカリスを取って「ミヤザワ!アナカリスは俺のだ!取るなよ」と言って2〜3週間くらい他のいろいろのキャラを試したが同級生に「なんでアナカリス取らないの?」「だって先輩が」「ちょっと待てよ?」と先輩を呼びに行って「えっ?ミヤザワまだそんなこと真に受けてんの?アナカリス、使って使って。どんどん使って」という事件があった。

というわけで、川端さんにも同じイタズラ食らっただけかもと思ってCキム・テリー・ガイルで遊んだら超おもしれー!「半月斬!」「バーンナックル!」「ソニックブーム!」こんだけ一気に繰り出せりゃ大満足だわ。