キーボードスタンド購入

キーボードスタンドを部屋の中に立てました。

何を目指しているか自分でもサッパリ分からないまま。
とにかくキーボードが弾けると楽しそうというのが原動力。
じっさい、何の曲といわず、鍵盤をさわっていると楽しい。
楽しいから、それだけで充分だと思っているけれど、
人に見られたりすると、絶対に「何か弾いてよ」となる。
そうなるとクラシックの譜面でも弾くしか無い。
あまり上手ではないし、好きでもないし楽しくもない。
とくに腹が立ったのはスタンドを買う前に居間で練習。
留守番だったのでテレビを見るかわりにヘッドホンで聴いて、
みかん箱を置いてキーボードを練習している所に親が帰宅。
ヘッドホンを取り上げて「何か弾いてよ」と来たものだ。
音を聴きながらじゃないと譜面でもみないと無理だし、
鍵盤の押す強さで音の強弱もあるのにホント難しいんだから、
などと言い訳はしないで弾いてみせた。
無言だった。
何考えてるかも分からないし、上手いも下手も無い。
ああ、今思い出しても腹が立つ!
今度同じ事がもしあったら、スピーカに繋いでやろう。
ヘッドホンで弾いてる時に取り上げる無神経さに腹立つ。
今日からは自分の部屋でできるから、邪魔される心配無し。
これほど安心な事は無い。
趣味は自分の殻にこもる方が楽しい。