紅の豚

紅の豚 [DVD]

紅の豚 [DVD]

昨日テレビで「紅の豚」を見ました。
すばらしい絵と音楽に思わず何気ない飛行シーンで泣いてしまいました。
音楽は古いアメリカ映画なんかに似たものがありそうだと思いながら、
画面はひとコマずつ見逃すまいと食い入るように観ました。
入院してプログラマの仕事を休んで復帰する前に絵を描きました。
その絵はスタジオジブリの求人に送りました。
返事は郵便では来ませんでしたが、映画の中にさりげに入ってました。
(もちろん、気のせいや思い込みかもしれませんが)
映画を観ていると改めてひとコマずつ信じられない仕事量だと思います。
よくマンガの書き方の本でデッサンとペン入れの解説の本があります。
ああいう本を買うくらいならジブリのアニメをコマ送りしたほうがいい。
手間のかかり方が違います。
そういうことを考えているとペーパーテスト1枚に苦しんで情けない。
パソコンの画面にPDFで映る白黒の問題用紙を見て違う涙がでました。
しかしそれは自分で選んだ道なのであります。