書くのが面白い

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

ふとしたとき、今日の分のブログ何にするか、そもそも何で書いてるか。
考えだすと分からなくなって結論も出なくて苦しくて嫌になる。
なんか目的があるわけじゃなく、ブログ自体を自己目的化してて、
つまり書いた結果回り回って何かになるからってことでなくて、
書いてる時間が1番楽しいから毎日書けるんだなって。
ネタが思い浮かばないとか、そういうの筆が載らないって言うんだよね。
すらすら書けるのは筆が滑るって。
よっぱらって気持ちよくなってどうでも良い話が口からベラベラ出る。
そういう感覚に近いんじゃないかな。
キーボードを打つと文字が左から右に増えていって、
エンターを押すたびに上から下に行が増えていって、
それが画面いっぱいになるまではテレビゲームのレベルアップみたい。
打ち終わって画面を見て、文字が少なかったら、もいっちょやるか。
読んでみて、これは人目にさらすのは憚られるな、書き直すか。
そんぐらいのことの積み重ねが大部分なんですよね。