読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開票前に書くのもアレだが

投票に行ってきて、帰ってから自分の一票の意味を改めて考えるわけだけど、なんというか政治責任ってひとりの一票ではどうしようもないものだから、自己責任である事を政治責任に責任転嫁しちゃうと投票さえすれば仕事は終わっているというような責任逃れが出来るんですよね。選挙にマジな人は組織票を形成したり選挙活動をしているわけだから、一票分しか働かないで政治責任と言う言葉を持ち出しても弱い。


あと、国の借金が1000兆円とかいって、それが返せなかったらどうなるかというシミュレーションが全然見えて来ないんですよ。まあ俺の場合は株が無配に陥るようなメーカーで会社員やってるので、アベノミクスはアテにしてる。でもリストラ経験者なので労連関係も後から入れても良かったかなとは思う。入れられるのは一票だから、そこまで悩まなかったけど。


人生の選択肢から言うと都会でカネ借りてラーメン屋をやったりとか、そういう挑戦には無縁に会社員になって淡々と働いて儲からなかったら経営責任にして、そして会社がつぶれたら民事再生とかの政治介入を最初から期待してるわけではなくてもそうなってもらわないと困るというか。ここで俺ひとりの力で解決出来る問題って会社員としての一日分の労働以外に何があるか、もう一度考えたほうが良いかなって。会社員で会社や政治家をアテに出来なくなったらおしまいですよ。


アテにはしてるけど、もしものことも考え始める時期かなと。何が出来るだろ。