小学生の頃にコロコロコミックを読んでタミヤの前ちゃんが神だと思った少年

友達に子供の頃にミニ四駆で遊んでてコロコロコミックを読んでいた話をしていたんだ。でも意気投合するんじゃなくて何か違和感があった。

俺は小学生の時にコロコロコミックに出てくる登場人物で一番すごいと思ったのはタミヤ模型のモデル製作部の「前ちゃん」だった。今思うとラジコンを改造しているオッサンは全員前ちゃんくらいの改造レベルなんだけど、ミニ四ファイターとかダッシュ四駆郎とかに夢中になっているって、そんな子供いるわけない。タミヤの前ちゃん最強すぎるでしょと思いながら、親に小遣いをもらってワンウェイホイールを買い、その仕組に感動したものだ。

でも違うんだ。どちらかというと、みんなミニ四駆1台買ってもらえるかどうかがギリギリのラインで改造とかそんなにしなくて、ミニ四ファイターとかダッシュ四駆郎とかに夢中だったんだよな。

俺、変な小学生だったのか・・・。