20世紀の遺品AVセレクターでテレビ周りを整理した

XBOX360を持っていても格闘ゲームをするのにPS2は現役で時々差し替えて遊んでいたんだけど、物置からAVセレクターを出してきてスイッチで切替可能にしたよ。

f:id:karmen:20171216170552j:plain

まあ、整理されているとは言い難い写真だがHDDレコーダの上にXBOX360を積み、その上にPS2、さらにその上にはホリのファイティングスティックミニ。ミニでござる。

なんでAVセレクターなんて持っているのかというと、かつては部屋にはモニタ1基でそこからX-RGBでパソコンとAVセレクターに分派してビデオデッキでテレビを見れるようにアンテナをつなぎ、ツインファミコンPCエンジンメガドライブネオジオセガサターンをスイッチングできるように配線していたんだよね。さらにそこからソニーのコンポに音源を繋いで音響もガンガン。それをラックに積んで、その前に座卓を置いてリクライニングソファーに座りゲームをしまくって疲れたらソファーを倒して寝るというスタイルに遊びに来た友人はみな「ガンダムコクピットみたいな部屋だった」と表現していた。

あれから20年。あの部屋はこの部屋なんだけど随分普通の部屋になりましたよ。

 

同じゲームを繰り返し遊ぶ日課のルーティンにハマるとそれを新しいゲームで出来るようになるまでの間、いつでも元のゲーム機で遊べるようにしておかないと気持ちの収まりが悪い。まだ未練があるというのか。棚の整理より気持ちの整理が必要だな。

f:id:karmen:20171217113337j:plain

「電気の使いすぎじゃ?」思われるかもだけど、電源タップにLEDスイッチの付いたコンセントを使っているので、使用しない時は電源を切っておくと待機電力が消費されないので節電にもなるのだ!(そういうことはホコリを掃除してから言え!)

「LEDライトの分の電気代は無駄じゃないの?」思われるかもだが、消し忘れと比較してLEDひとつの電力は本当に微小。電化製品の待機電力と差し引きで考えるとLEDスイッチタップを使うとかなりの節電になるのだ!(だからホコリを〜略)