「ウェブたい焼き屋」を始めようかと思ったのだが

ブログのトップページに表示する広告を何にするか迷っていて。

深い理由があるわけでなし「ウェブ屋台」という単語が浮かんでフランクフルトかホットドッグをウェブで買えたらナーと思ったんだけど、温まったものを宅配するという壮大なビジネスではなく「たい焼き」だったら冷凍でアマゾンで売ってるのをリンクするだけでワンクリックで買えて家でチンして食べられるよな、俺も大した仕事しなくて実現できるし。

そんなわけで、簡単に値段を調べて多分一番お買い得なニチレイの10個入り900円のたい焼きを見つけてきたんだ。

だけどコレ、ウェブで商売する人なら同じ商品に行き着くのかもだけど、世の中にはSEOと言って普通に「たい焼き」でウェブ検索すると楽天とか価格ドットコムのくっそ高い誰が買うんだと思うようなたい焼きが出てくるのよ。

ただまあ、それを買う人がいてネット業者もSEO業者も儲かっているのか、はたまた「ウェブは高い」と思わせて小売店とか量販店まで出向いて買うケースにつながるかは分からない。

とりま、このブログ記事を書いてみて、将棋ソフトや麻雀ソフト以上に「ウェブたい焼き屋」でライバルとなる店を探して徹底的に勝負を仕掛けてみるという遊びを思いついたんだけど。

ゲームソフトとかウェブで売ってもどうせひとり1回以上は絶対に買わないわけで、俺の宣伝してるゲームはたぶん持ってる人が検索してブログ記事を読みに来るか、読んで買って遊んで見に来なくなるかだと思うのよね。ただまあ、ウェブというか電子商取引で生鮮品を売るというのは実現が難しいので、冷凍食品とかペットボトルとかカロリーメイトとかを売るのが現実的なんだろうけど、日用品の買いだめとか日に日に最安値が変わってみんな安いの探して見っけて買うと思うのね。

そこへ来て「たい焼き」の最安値をキープするウェブサイトがあったら。よくね?

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | BELOVED | EVERYTHING |