エレアコ

ギターの弾き語りを下手の横好きで誰に習うでも無く続けています。
しかし名のある演奏家でも音楽で独り舞台というのは難しいらしく、
カセットで自分のパート以外を録音したものをかけながら、
ようするにカラオケ状態で演奏したりするものらしいです。
ギター1本で歌うのも格好よいけれど出来る音楽に限りがあります。
そのへん踏まえて次はエレアコでも買おうかと思ってます。
エレキ1本では何とも寂しい。
キーボードも暖房がいらないくらい暖かくなったら再開出来ます。
(ストーブを置くと部屋にキーボードを置く場所が無い)
キーボードも1度に演奏出来るのは音色ひとつなのは変わりません。
プロみたいに棚にならべて何台も奏でるのは敷居が高いです。
録音機能はキーボードに付いていて、これで打ち込むとカラオケ状態。
曲が鳴っている所でパントマイムをするのも寂しい話です。
まあ、その辺全部ひっくるめて1人の寂しさ。
趣味と言うのは孤独との付き合いなのかもしれません。
カラオケで歌うのが楽しいように演奏もそれ自体が楽しい行為です。
だけど1人はやっぱり寂しい。ここは変わらない。