ドラクエみたいなの

(このエントリはフライングして7月11日に書いています)
テレビゲームが分からない年配の方もこのブログを読んでくだって、
ブログ開始当初はセガのマニアックなゲームの話などしていましたが、
だんだんドラクエファイナルファンタジーだけでも通じたら、
などと気を配って路線変更してきたわけです。
それが、また違う筋から
ドラクエなんてな、古いねん!
いまは皆PSP持ち寄ってモンハンじゃ!」
などお叱りを受けて勉強のため100時間我慢してモンハン解きました。
ひとりでジンオウガを倒す旅は心底辛かった。
ライトボウガンが好きだけど勝つためのスラッシュアックス
そんなこんなで、ゲームのトレンドを追いかけつつ、勉強して
なんとかセガスペースハリアーもどきを組み立てたのが拙作
「ぜんまいハリアー」で、これを軸に営業活動をしていました。
ぜんぜん関係ないようでゲーム会社ということで、
プリクラの撮影印刷などのプログラムにも関わらせてもらいました。
(プリクラはアトラス社の登録商標なので模造品のたぐいですが)
そういう紆余曲折のなかで、
「やっぱりドラクエみたいなの作れないの?」
とゲームなどしない年寄り筋からの相談がありました。
宝くじが当たったら豪華客船飛鳥に乗りたいなどと思いつつも、
実際乗ったら同乗者はご老体ばかりで若い女子は雇う必要があるなと、
ちょっと話が逸れましたが、ブログ解説初期の気苦労が実って、
ドラクエみたいなのが作品として出せるなら予算が組めるかもしれない、
「かもしれない」だけど頑張ってみないか、と。
ストレートに言うならば
「おこづかいあげるからドラクエ真似してちょんまげ」
という話なのであります。
ソーシャルゲームにカードゲームが流行って焼け野原になった業界に、
ひょっとするとドラクエバイバルの旋風が吹くかもしれない、
などと本気で考えているわけではないのですが、
そう言って誰かをそそのかすくらいならできるかもしれない!
(公に言って大丈夫だろうか)
しかも求められているレベルが最新のドラクエ10ではなくてですね、
ファミコンドラクエくらいのゲームに人が付くのではという読み
らしいです。
僕が今から作り始めると1年はかかるだろうし、アイデアも古い。
だけども、
問題は売れるか売れないかでなく、
予算の段階で売れそうと思われるか思われないかではないのかと。
企画書レベルでドラクエが出て
「こんなの簡単に作れるワイ」とナメた技術者が途中で破綻したこと、
キャラ書いてマップ歩かして、敵が出てきて画面が変わって、
レベルが上がってお店で道具を買ってとやっていくと、
はじめの印象よりも辻褄の合ったプログラムにするのに骨が折れて、
結局何も完成せず大損というのは経験のある方がいるんでしょう。
だから、企画を買うのでなくて、成果物としてプログラムを、
ドラクエみたいのを作ったことのある人と話をしてみたいだそうで、
そういう話ならやってみて損は無いかなと。
不安要素を先に書いておくと、UNIX−Cの勉強をした時、
これも年配さんからのアドバイスで
マイクロソフトで科学計算なんてだめだめ、
UNIXと言えば○○さんなんてイチコロですよ」
などと言われてしかし嘘もつけないからUNIXを勉強して、
いざ話になると「こんな若いのにUNIXなんて経歴詐称じゃないか」
などと勘ぐられて上手くことが運ばなかった、にたような筋の経験、
あるんですよねー。
それでも、そこでUNIXを知ったのはキャリア的に有利で、
1回の話としては駄目だったけど、広く浅くの人と言う印象に変わった。
実際にはドリルモグラの深い穴のへりにスコップ手彫りのイタズラが
なされた程度のことだと自分では思っているんですけどねー。
さて、ドラゴンクエストもどきを今から作るとして
プラットフォームはですね、あいかわらず某Yスクリプト
1年で絵も音楽もプログラムも自分で、と考えていますが、
できるかできないか、やれるところまででもやってみようかなと。