召喚魔法入門

俺は実は魔法実在論者である。伊賀の里には忍者の術が封印されており、それを紐解くと忍者になれる。忍者になってレベルを上げるとレベル4までの黒魔法が使えるようになるから、魔法は実在する。


冗談。


まあ、せっかく読みに来てくれた暇人さんに誰もが使える召喚魔法の基礎「サモンコーク」を教えてやろう。


1:サモンコークに必要なのはコカコーラの自動販売機と1200円ほどの現金、そして気長に待つ時間である。


2:コカコーラの自動販売機を見つけたら、その近くが気長に待てる場所かチェックする。それができたら、何か好きな缶ジュースやコーヒーを決める。ひとりで怖いなら、友達とグループでもかまわない。


3:やると決めたら、同じ缶ジュースを買って買って買いまくる。何本も続けて買うと、自動販売機のジュースが売り切れになる。売り切れになったら、そこでずっと待つ。


4:するとどこからともなくコカコーラのトラックが来て運転手が降りてくる。自動販売機のフタを開けてコーラを自動販売機に入れ始めるのだ。これで召喚は成功だ。自動販売機にコンピュータ端末をかざして売上げが計上される。俺はこの魔法で1990年代に封印されたスプライトを復活させた(自慢)


魔法を現世に蘇らすために俺は洋書の古本の魔法書をわざわざ輸入して読んだりと無益な事をしているが、自宅の庭にスズメバチを召喚する事に成功した。これは今度秘密に出来る場所でこっそり方法をおしえてやろう。そのためにはまずいちばん簡単なサモンコークを習得して欲しい。スズメバチの召喚はもっと気長にいかなくてはいけないから、サモンコークくらいでへこたれる弟子には教えてやらないのだ。


今日はここまで。