オリコンロックが面白い


Aグルーブのガイルとロレントが勝てるようになってきたので、Aグルのロック・ガイル・ロレントというチームを始めました。ベンチ入りは草薙京


「七夕ですね」「そうですね」



Aグルーブのロックは25連勝。初めてサガットでオルサバやったとき確か25連勝くらいだったと覚えてる。クラックカウンターでパターン組んでもっと進みたい。



ちょっと伸びて29勝。このぐらいで満足して安きに流れたい気持ちもある。4人増えて2分50秒タイムが増えている。36秒平均から37秒平均に。


格闘ゲーム全般において飛び道具のあるキャラはそれだけで戦えるキャラが多い。たいてい飛び道具なんてものは出した瞬間に飛び込まれたらスキだらけでコンボを喰らうので危険だが、それゆえ相手が飛び道具を持っていると言うだけで飛び込む動機になり飛んでくるのをアッパーや飛び蹴りで落とすだけで優位に立てる。また飛び道具を一度ガードしてしまうと連続で飛び道具を放たれて、取り敢えず目の前の飛び道具を対処出来ないと体力が奪われて行く。飛び道具が強いのは当たり前と言えばそれまでだけど、対策が極まってきてもはやり不意の飛び道具は通る事があり、リスクがあるから撃たない方針でも相手に暗黙のプレッシャーがあることには変わりない。


ロックの烈風拳も充分に合格点の飛び道具。でもブランカには・・・そこがカプエス2の流行らないところで、チーム戦だからブランカのような相性の極端なキャラが居ると順番の当て合いになるんよな。ブランカには出来ればガイルかロレントを当てたいところ。

広告を非表示にする