スーファミの餓狼伝説スペシャルを山田十平衛でクリア

タイトル通り餓狼伝説スペシャル山田十平衛でクリア。

コンティニューなしで15連勝。気持ちいいぜ。

f:id:karmen:20170416101757j:plain

煎餅とスライディングの組み合わせが超強い。

同じキャラに両方付いてるのがヤバい。このキャラ面白い。

ところで、ブログに「ストリートファイターIIの20連勝」というような話を入れると格闘ゲームの通信対戦の仕組みを知らない人には意味不明になる。なにせ、ストリートファイターIIには12キャラしかいないので12連勝するとクリアになる。

ゲームセンターの乱入対戦というのは台が2台ケーブルで繋がっていて、誰かがひとりで遊んでいるところに別の人が対になっている台でゲームを始めると最初の始めた人のコンピュータ対戦が一時中断になり、人間同士の戦いになる。勝ち残った方はコンピュータ対戦の続きを遊べて、負けた方はゲームオーバーになる。もう100円入れてコンティニューするともれなく負けた相手とのリベンジマッチが出来る。

この仕組が面白くてゲームセンターの虜になった人は多い。カプコンストリートファイターが新聞に乗ったのはスーパーファミコン版の発売で行列が出来たあたりだが、とかく麻雀や競馬が好きな人でストリートファイターも好きな人はもれなくこの100円玉を賭けた通信対戦の好きな人だ。

しかし、餓狼伝説スペシャルという長いゲームでも15面であることと比べると、20連勝というのは普通では考えられない面数になる。通信対戦の反対側の台に行列ができてそうなったり、誰かが同じキャラクターで何度も挑戦してきたりで時々そうなる。それだけ勝ったこともあるし、負けたことも言わずと知れたものですよ。

あらためて、ひとり用全クリアで15面なんだなあと。