昨日見たテレビ。ゴジラに競馬にシン・ゴジラ

日曜日にテレビを見て過ごすダメ人間なのですが。

おもしろいのよ、テレビが。

何となく付けていたテレビでゴジラ特集をやっていて懐かしみ、終わってチャンネルをポチポチやっているとちょうど競馬のいいところ。

競馬は滅多にしないんだけど、自分にとってプログラマーとして初めての仕事が競馬ゲームのデバッグだったので何か縁があるんだと思う。ゲーム会社のアルバイトから少し堅い仕事について、フリーになって仕事が無くなったときに昔バイトしていた会社の社長さんをコンビニの前でふっと思い出してケータイで電話して「あの時と同じ給料でいいからもういっかい雇ってもらえませんか?」と話をしたら「なあミヤザワ、お前なぁそれは仕事ないんとちゃうで。遊んどるんや。ちょっと待っててみぃ?」と言われて、翌日もコンビニに行ったら新聞のコーナーに競馬新聞が入ってて雑誌のコーナーにも競馬ブックが入っていて、何となくそれに運命的なものを感じて買って読み始めた。

そんでテレビの競馬は「この馬良いかな」と思っていた1番人気が外れて3連単の払い戻しは4万強。100円が4万円になるくじが毎週売られているんだよなと思いながら番組の続きを見ていると過去レースでオルフェーブルという馬が8馬身差で勝って引退したレースが映っていた。

そうそう、オルフェーブルは1度だけ買ったよね。競馬は滅多にしないんだけど、会社の喫煙所で「ヤバイ馬がおるんや!オルフェーブル!」「何それ俺も1枚買ってみようかな」と、単勝オッズが2倍を切っていたから思い切って3連単を1000円分買った

そんで2着3着を外して馬券は紙切れになったんだけど、喫煙所でそのことを話すと「こわい買い方するなー、当たったらえげつないで。俺は1頭流しやで。オルフェーブルから2着の馬を決めて3連単を前頭買うんや。1600円かかるけどな。9万当たったわ」「9万かぁ」と、その時は金銭感覚が麻痺ってて9万を小さいと思って聞いていた。

そんでまあ、テレビであらためて見た8馬身差のレース。ありゃ誰でも分かる。今日のレースは2馬身差くらいだったから、まあ色々なちょっとした要素の積み重ねでどっちの馬が勝ってもおかしくはなかったのだろう。1番人気は3着だったな。連複流し買いでも外れるわけか。

そして下町ロケットを見た後に居間に下りると親父が「シン・ゴジラ見てるか?」「今やってんの?」「つけて流してるけどみてない」「映画館で一緒にみたやん」子供の頃に親父と映画館でゴジラを見て、シン・ゴジラも一緒に見たなぁ。

テレビで放送されたらネタバレしても良いでしょだけど、特に書きたいこともなし。この映画を見た時は主役になりきった気分だったよな。今はその時に思い描いた未来とはぜんぜん違う形になってるけど、映画の中で一番良かったところは映画館で見た時は会議室にコピー機が5台位搬入されるところ。ちょうどシャープで複写機関係の仕事をしていたから、うちのマシンも対ゴジラ兵器として活躍しておるおるおる、みたいな。

さあ、今日は月曜日ですよ。来週は有馬記念だけど、まずは勉強。競馬も1回くらいは当ててみたい、というか当てて見せたいなぁ。