電気通信

俺の趣味はブログを書くことそれ自体より、ブログに書いたこととウェブを探索した時に返ってくる様々の情報に相関関係を見出し、波及効果があると感じてハマっている。

ただし、捉えようによっては俺が書いたものを誰かが真似て書き、俺のブログを人が見るより早く写しを他の人に見せようと企むものに取り囲まれているだけである可能性もある。

そこを考える前にスタジオジブリの宮崎アニメ「崖の上のポニョ」を思い出した。

宗助くんはモールス信号を覚えているが、ママに頼まれてパパの船に信号を送る時にB,A,K,Aと送ることしか出来ない。そばにいて表情や声色が伝わると優しく「バカ」と褒めるのと「バカッ」ときつく叱るのと「バカバカバカバカバカッ!」と泣くのでは全く違うのだが、モールス信号でそれを察知するにはB,A,K,Aの回数を数えるくらいしか術はない。

そういうわけで、俺もウェブを巡回してみると、同じようなことが別々の場所で見られる時に信号それ自体の意味がわからなくとも、その信号を別々の顔アイコンが付いた多数のユーザーから発信されているように見えた時に、それは何かただごとではない自体になっている感覚はある。

まあ、一撃で伝わらないのはお互いに感性が違うから仕方のないことで、AIとは人工知能と訳されるんだけど実は将棋を電気通信でしているだけ、会話のひとつではないかと思うんだ。