図解雑学「暗号理論」500円

昨日は加賀百万石とは何ぞやという話をGDPだと結論づけましたが、じゃあ俺っちの住んでいる奈良県って昔は何だったの?ということについて。

人はいさ 心も知らず ふるさとは

花ぞ昔の 香ににほひける

懐かしい遊びがよみがえるのなら。

そうですね、紀州は暇なので遊び相手が欲しいのです。

誰も遊び相手がおらず、スマホをいじって寂しい思いをしている時に、実はみんなダイレクトメールで通信しているのではなく、ちょっとした暗号電文をして遊んでいるだけで、気付かないと遊んでもらえていないように錯覚すると言うか、いやそうやって遊んでいると思うほうが錯覚であるのかも知れませんが。

貴族って意地の悪い生き物だったのかも知れませんな。末っ子でいじめられて育って年子が出来て知らずにいじめてしまう。そんな幼少期でした。洋物のボードゲームで遊んだような。

洋物のゲーム、特にアメリカのマジックザギャザリングにドハマリしたけど、和製のカードゲームである百人一首で上手に遊べないかなと。まあ普段は和歌ではなくロックなんて聴かないと思うけれどJ-POPなどを聴くわけですが。

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |