体調回復

子供の頃は夏風邪は治りにくい長引くものだと言われたが、母親が出てから親父と店屋物や外食ばかりするようになり野菜不足で肉や油が多く少し太ったら風邪を引きにくくなった。

しかし一昨日に吉野家の牛丼と七味と醤油をかけた漬物にわかめの味噌汁で温まり、少し汗をかいて寝ると朝からやや鼻がゆるく、朝食後に飲み物がないのでコーラを飲むとマクドのあとのコーラはうまいのだが朝の空きっ腹にコーラを入れるとどうも胃への刺激が強く、少し下してその後買い物に出てさらに汗を書き、それが扇風機の風で冷えた時くしゃみが出た。

それくらい、漢方薬を飲んでおいしいものを食べて寝たら治ると思っていたが、どうにも1週間ほどヤクルトを切らしていたのもひとつの要因かと思い、昨晩寝る前にピルクルを2本飲んだ。半額だったからこちらを買ったが1本では味が薄くどうにも効いた感じがしない。今朝からも少し鼻をすすって、ピルクルを朝から飲むと何だか調子が少し戻った感じがしてさらに2本で昨晩から計5本も一気に飲んだことになる。それならビックルやマミーのほうが良かったか。治った。タバコを吸ってアイスコーヒーも飲んだ。朝食はレモンパイ。

まあ乳酸菌ならビオフェルミンの錠剤が安いのかも知らんが薬局で錠剤を色々と買ってきて食事のたびにあれこれ飲むというのは周囲の目線が心配そうというのがあってヤクルトやスムージーなど食料品の範囲で健康管理をしているつもりだ。スムージーな。

あと趣味が増えてから、退屈な毎日をあれやこれやと有意義にしなくてはと意気込んで情報をどんどん取り込んで勉強してギターの練習してみたいの、いっそ全部やめて気疲れを先に直してその間に何を目指すかもういちど考え直したほうが良いですよみたいなの、ドクターストップは主治医の発言ではなく待合室に置かれている健康雑誌に書かれていた。

自分でしたいを休んでみて、週刊誌も読みたいところだけ読んで積読に罪悪感を無くし、勉強は充分やったと自分を認め、そうしてテレビを消して寝て、朝からスッキリのSKY-HIさんのボーイズグループのレッスン動画を見るとすごく入ってきた。ハコヅメドラマ化は初回見逃して突破ファイルで概要を掴んだ。

それはそれで俺は今後何になりたいのだろうと改めて思うけど、まずは健康。子供の頃から病弱で学校休んだりしたの、仮病のときもあったけど、とかく自分のやりたいことに対して気力を発揮できる状態になることが今の目的で、繰り返すけどそのための休養を取るドクターストップなんだな。今も背中でテレビが鳴っていて、ブログを書きながら鼻をすすった。

どうやったら自分で自分を止められるか。テレビは消した。ブログもここまでにしよう。