自分にとってのカタルシスとナルシシズム

 ナルシストがそうなる上で成長期にどんな問題があったかはさておき、気づけば俺はナルシストだった。自分では自分のことをカッコイイと思いながら何故かモテない。なぜなら男子校で女子がいないからだと分からず、他校の女子と積極的に交際を持とうという積極性は無かった。

 専門学校は男女比50;5くらいだから、そこは何故か冷静にそういうもんだと我慢が効いた。

 バイト時代は同じ店でバイトしている女子と話したりしていたが、それが周囲からどう映るかは意識しておらず、サラリーマン時代に気付いたら会社の外の飲食店で男女比1:9というか友達に言わせると「女をはべらせている」だったらしいが、そういうグループ交際的な状態から「二人でデート」に発展することはなかった。

 キャッチセールスや女性接客の飲食店やマッサージ店などでよく遊んだ。仕事のオンとオフがあるように、それはお金がある上でのファンタジーで、現実に限りなく近くても別だと思った。

 結婚したいと思い始めたのも最近というかここ数年のことで、周りに適当に遊んでくれる女がいる都会から田舎に戻ってから、夫婦じゃないけど男女で一緒にいるということが問題視される関係には相手にもそれなりのリスクがあるということや、俺の交際相手が家族同士の関係になる前に間者を使って俺の身辺を捜査すると俺が姉の家族と仲良く食事しているのが俺と姉が夫婦で義理の兄さんが弟という風に誤解されたのを言葉でいくら説明してもその誤解が解けず不倫だと思われたみたいなこともあった。

 他には交際中の女性からプロポーズされ「えっ?女の方から?」と思ったエピソードを友人に話すと「結婚詐欺じゃね?」で済まされるのだが、もともと職場が同じで退職を期にそうなって、しかし俺は病気の身で親父の保証人として家賃事業の借金があり、会社も辞めるつもりなので「普通のサラリーマン家庭というわけにはいかないよ」という話を焼き鳥屋で延々話すと会社に残っていた女子から「アンタにフラれたって言ってたわよ」とすっかり言いふらされ。

 いつからか俺はナルシストから他者評価を基準とするようになり、結婚とか出産ではなく、俺は「異性から見てOKをもらえる男性なのか」という問いが命題となり、そりゃ結婚となると個々の問題だけど結婚しちゃうとそれ以外の異性とは不倫になるというのが結婚に踏み切れないひとつの理由で、そう考えると考えるまでもなく二人以上相手がおり、それは特別なことというのをテレビドラマなどの恋愛観から現実世界の交際モデルにすり合わせることが出来なかった。

 俺はドラマが半年で1回変わるように色々な恋愛をしてみたいと多分思っていて、結婚しちゃうとそれは終わるような感覚もあり、しかしドラマを交際シーンを特筆的に見るのではなく、物語としてみると1クールとはいえ幼少期から青年期まで流れがあって1本なので、やはり半年に1度変わるドラマとはいえ恋愛結婚とかはその役の一生に一度のこととして描かれている。

 その意味では、カタルシスとしてゲームをクリアするのではなく満場の歓声で相手がウメハラで自分は好きなキャラで勝っているところをテレビ放送されたい、みたいのから、先に貯金でカネ貯めちゃったので賞金には興味は薄く、しかし会場借りて自腹出してテレビ番組作りたいかというとそこまでではなく、結婚へのプロセスも優勝してマイクでプロポーズみたいな少年の夢から、結婚後の生活を先にシミュレーションしてしまい、恋愛結婚のシナリオとしてはこっちが振ったことになってしまった件の会社関係以外に組み立てづらく、かといってそこも関係は終わったと互いに思っているので復縁も恐らくなく、袋小路になる。

 朝ドラ「ちむどんどん」から飯豊まりえロスをどう処理するかみたいな下らない悩みと同種の「自分はこういうのがいい」という理想像を捨てて、真面目に相手探しをする。

 そうよな、そう考えるとアーマードコアほどにも真面目に婚活してないよな。それは結婚相談所での職歴20年以上のオーネットのおばちゃんに言わせると「結婚を舐めてるのよ」と来るわけだが、俺はおばちゃんが「1万円を舐めてる」と思う。

 ただ、舐めてるとかそういうことではなく、俺が闘劇ウメハラ倒してマイクでプロポーズみたいな夢を持ってゲームひとつ20年やり込んで年食った顔を鏡で見て我に返ったように、若い女性にも夢があって、それは外からはそうそう理解して汲み取れる、もっというと叶えてあげられるものでもないのだろうなと思う。

 キャバクラの子が服やバッグを欲しがって店で働いているとして、その服やバッグでどんな相手とどんな街を歩きたいかというと、そりゃまあすごい妄想があるからその企みへの伏線としてオッサン相手にタバコに火をつけて水割り作ってカラオケで恋歌のひとつでも歌い上げる。それで3500円くらいなのだからオーネットは高いと思うしハンドバッグはもっと高いと思う。


🄫1999-2022 id:karmen