今日のカプエス2(A豪鬼・春麗・ベガに迷い生ずる)

 高校野球の星稜VS愛工大名電を0-5の2アウト1-3塁だっけかPS2起動。

 春麗の仕上がりが良くなるにつれ豪鬼が雑になる罠にハマっています。春麗サガットベガにしようかなとか思っちゃうほど。多くのA使いが3キャラ極めるのを投げて1キャラブランカにしているので、まあ前例に習うなら自分もブランカ取るべきかもだけど初代ストIIからずっと「ブランカって格闘技?」みたいな嫌悪感があるんですよね。んでストIIダッシュの時に自分が初代からやり込んだダルシムが適当ブランカによく敗れた経験とかも。

 まあ冷静になるとやり込んだダルシムが適当ブランカに負けるなら、ブランカの方がやり込みの度合いよりも強いわけでブランカに乗り換える方が正しいのよね。その間違いを認めないまま「努力は実る」でダルシムを撮り続けたのが敗因で、冷静になってブランカ考えよう。

 その意味で強キャラに乗り換えるとか努力とか以前に楽しいから頑張ってるわけで、ブランカでも楽しい人は得だし、楽しめずにやっているなら勝ったとしてもどこか損。その損得勘定がゲーセンでは楽しいほうが勝ちだけど、賞金レースとかプロゲーマーで盤外の報酬設定が勝ちの結果により重く振られて、つまらないゲームに大金がかかって楽しい場が壊れたと。

 ゲーム終わるとテレビはのど自慢になっていて、高校球児にしてもいところで番組替えられてるわけだし、俺もゲームしたし、たまに見る野球は面白いけどずっと見てると飽きるしゲームしないで野球見てるところを「この人努力とか言ってる割にテレビで野球見てるだけやん」言われたりしながら、どこの高校の監督さんも毎年の恒例行事を粘り強く続けているんだなと思うに至ったわけです。

 俺もね、現役引退、後輩育成とか生意気言ってたこともあるけど、結局はそれは職を得て金銭になって意味のある行動で、ついてきてゲームやり込んでくれた人を本当にプロ野球選手みたいに食わせられるかと言う段になって、自分も食えてねぇ、とか仕事は他にやってとかってなると求心力もないわけで、お金のあるところが育成するプロの方が弱くても人気はそっちに取られるわけで。

 そこはNHKの方にも野球だけでは視聴率が担保できずのど自慢になめらかに流れるその番組も計算されたものであろうからな。ゲームの立ち位置がよく見えているかという視点も大事。

Vector | |