今日のカプエス2(夢中で遊ぶ感覚を思い出せた)

なんか久々に時間を忘れるくらいトレモやコンピュータ戦してた。

ストロングゼロクリアアサヒを飲んで寝て深夜に目覚めてから、豪鬼のコアコア滅殺豪波動を1時間ほど練習していた。

やってみれば誰でも分かることではあるけど、リュウやケンに比べて豪鬼は斬空波動拳や阿修羅閃空をはじめとして波動昇竜の戦略をぶっ壊す必殺技があって、デメリットとしては体力が少ないもしくは守備力が低い。つまり同じ技でも受けるダメージのゲージ量が多い。だが、豪波動拳は近距離でダウンするし灼熱波動拳も3ヒットする。竜巻旋風脚に追い打ちがかかるなどで与えるダメージも大きので被ダメが大きいデメリットはなんだかんだで相殺される。

ただし、通常技の判定とくに遠距離強パンチがリュウより遅く、前中キックの旋風脚がない。ケンと比べると足技が少ない。

また、滅殺豪波動兼と真空波動拳では豪鬼のほうがコマンドが長い。滅殺豪昇龍と昇龍裂破を比べたら、まあ似たようなもの。

少しの違いだけど、それらの技は全てリュウケンの戦いの極まったポイントで本当によく使う技だから、同じ戦い方でリュウケンの完全上位互換とはならない。

それでも、それらを差し引くでなく、コマンドの難しさを克服してリュウでやっているように小足払いでヒット確認してコアコア滅殺豪波動が出来たらどうなるかとトレモしてたんだ。

その後にコンピュータ戦やってみて、地上での立ち回りが上位互換でないのにリュウと同じ立ち回りでは下位互換になっちまうから、斬空波動拳や天魔空刃脚を使ってジャンプからの戦い方をもっと煮詰めたほうが良いという当たり前のことを煮詰めていった。

以前の俺はある局面で答えになるひとつの行動があると考えていた。詰将棋のように。

しかし、リュウの波動昇竜をゲーム理論で研究して極端に言えばジャンケンチョコレートの配点を1:33:66にしたようなものと定義して考えてみた。確定はなく博打であるという自明の事実に気づいて一度は興ざめしたが、15パズルのようなオモチャでもひとときの退屈を凌ぐには充分で、豪鬼ゲーム理論でどう解くか考え出すと面白い。

カプエス2プレイヤーの多くはブランカサガットを用心棒とするが、これは豪鬼よりリュウケンが大事なところで使いやすいのと同様、難しいコマンド技でなく通常技が強いので、その通常技をかいくぐってくる要点だけ練習すればいいからだと考える。

そういう意味では豪鬼は難しい部分もある。そのうえ使いこなせば強いことが保証されているわけでもない。それでもその難しさを乗り越えた先の世界というか展開が見たくなってきた。

それとベガ・豪鬼ロレントと並べると絵がかっこいい。やる気が出る。

まあ、小難しい理屈を並べてしまったが、カッコイイと思うキャラを動かして遊んでいるだけと言えばそれまでだ。プログラマーやアニメーターの方が頑張ってくれた成果を受け取らないで、ゲームのつまらないところにスポットライトを当てるような対戦カードを選んでも仕方がない。完璧主義で粗探しをしてしまう性格も分かるけど。

Pベガ・豪鬼ロレントで触れられないように動き回って、相手がやっと捕まえたと思ったらブロッキングでコンと返して絶望させる。だんだんとやり込む内にそういう思い描いたカプエス2を実践出来て楽しい。まあ、コンピュータ相手にわざと手を緩めてそう見せているだけと言えばそうなんだけど。楽しい。

KOF'95やヴァンパイアハンターの時もひとりで夢中で遊んでいた。東京のプレイヤーが知らないようなバグ技を先に見つけていることもあった。だけどあの頃は不用心で「見つけたんだ!」と友達みんなに見せて回って、雑誌やビデオの格好のネタにされたんだ。「ゲームの裏技くらいどうでもいいやん」という心の余裕もあったが、コンボネタひとつ500円、ポケモンだったピカチュウ1匹500円みたいな東京の子供の世知辛さみたいのを感じていた。

まあゲームで小遣い稼ごうとは思って無くて、音楽やりたいと思って高価なシンセサイザを買って1曲弾いたら満足して物置に仕舞っている俺、PS2だって全然遊ばないで放っておいたことだってある。遊び仲間がいっぱいいた頃はうちに遊びに来たものが「こんなにゲームあるんや、アレかしてコレかして」に「いいよ、いいよ」だったなぁ。

それが自分で働くようになってから、どうして働いて稼いだカネを人に取られるんだろうという感覚になって、反対に子供の頃はどうしてあげたかというと自分は金持ちで恵まれているから貧しいものに分け与えるべきと思ってたんだけど、働いて給料もらってフタを開ければ同年代の平均年収より少し下。だけど地域が貧乏だから、やたらタカられる。

年収で行くと低くても、働かないでゲームで遊んでいるのを棚に上げてカネよこせって論理もどうかと思う。俺はいろいろ買ったけど、借りた遊び仲間のほうがゲームを長い時間楽しんでいるってことにも気づいたんだ。

そんなわけで、カプエス2をまだまだやってんの。同じドラクエでもレベル上げたら楽しくなるように格闘ゲームも練習して上手くなれば楽しく遊べる。それに強いキャラに変えることでケルナグールで技を体得したみたいに楽しくなる。リュウより豪鬼のほうがお得感あって楽しいやん。

また、19の頃みたいに夢中で遊べてる。ゲーム中毒は病気だけど、遊ぶ前からシラケてるのも病気だと思う。長いこと、どっかシラケてた。今は楽しい。健康なったのかな。