いちばん大事なこと忘れてた

新型プレイステーションPS5の転売価格高騰と普及のための資産積み増しでソフト供給会社であるゲームメーカのカプコン社などの株価が上がっている。

だいたい半導体の部品不足で生産が伸びないため、部品供給の鉱工業から半導体関連が連動してそれらはゲームや家電より小さな会社が多くトレードも小幅な値動き。しかし、単純ではない小学校高学年くらいの割り算の話。元本が大きほど振れ値幅が同じでも割合は小さく、元本が小さいところで同じ値幅なら割合が大きいわけで。

そういうセコセコとした計算で、配当金を英語で言うところのインカムゲインを増やす。基本のひとつ。

けど、大事なこと忘れてたのよ。会社の時価総額は発行済株式数で掛け算になるから、多くの株を発行している会社の株を少し取得しても自分の利益は少ないんだけど、会社の資本は株の総数だけ膨れ上がるの。だから、ああトヨタはやっぱり強いなと当たり前のことを思う。

そうすると俺って何やってんだろうと思うんだけど、これを書いているこのマックブクプロ。そういえばアップルの時価総額っていくらなんだろうと思ってさ。

桁が分からないから2兆4700億ドル。日本円換算271兆円。企業としてはめちゃめちゃ大きいよね。比較するのに日本の国家予算を見ると90兆円くらいなのよね。

けど、それは資産ではなく予算なので、日本の負債総額が5764兆円くらいあるというニュースからそれに釣り合う資産が日本中のカネ、モノ、土地あわせるともっともっとあるんだろう。

それで昨日何を買ったかというとダニに噛まれて殺虫剤ダニアース1200円アーモンドカステラ58円ファンタグレープ500mlを68円とまあ、それも親父に「会員カード作ったら1割引きなのにもったいない!」と怒られる始末で。

だいたい日本の昭和のサラリーマン世帯って旦那さんが上の桁を数えて奥さんが下の桁で家計をやりくりしているイメージだけど、勘定が得意な奥さんが上の桁から下の桁までしっかり数えて旦那さんは酒のんで寝てるだけってパターンも結構ありがちよね。

うちは俺が成人した後で両親が別居して事実離婚、家計は父母ともに独立採算になっている。両親が一緒に住んでいた時は俺が働きだして「もう楽になれる」とふたりとも酒のんで寝ていた。子供の頃に学校に行くのに起こしてもらえず自分で目覚ましかけて起きていくときもあったけど「よそのおうちはお母さんが先に起きて厚焼き玉子とお味噌汁作ってくれるって!」といったら次の日に先に起きて卵焼きと味噌汁を作ってくれた。今でも覚えてる事のひとつ。だいたい食パンとコーヒーとか、ケロッグのコーンフレークだったよね。

今朝思ったいちばん大事なことは米アップル社の時価総額をチェキすることだけど、何かもっと大切なものを忘れているような気がしてならない。

それは家族のぬくもりみたいなことではなく、1億株を1000円で買って1000億円の資産がそのうち1000株だけ2000円で売れると帳簿上では9999万9000株で資産1999億9800万円と200万円で資産2000億円になるけど、それに買い手が付かない限り株は株のままで税金がかかったりすると大変なことになる。実際には999億9800万円は存在しないけど、それを示す現物が株券なんだよな。

だから俺は掛け算ではなく積分で1000億0100万円が資産だとして計算するのが正しいと思うんだけど、1000円儲けてダニアースとアーモンドカステラとファンタグレープを買ったら1300円オーバーだったので、仕方がないからポケットの小銭入れから数えて小銭を出したんだ。その1000円は洗濯物に混ざって忘れて洗濯したシャツの胸ポケから出てきた1000円なんだけど、足りなかった337円だったかな。それは毎週取っていた漫画雑誌をお休みして貯めた小銭なんだ。

親父は曾祖父さんから三代続く文具店で60円の鉛筆と120円のノートをクルマで配達する仕事もしているけど、その帳簿を紙の台帳にずっと付けている。爺さんが親父がしないからと母さんに継いで、母さんはお金を手にして親父を見放したけど、今は親父が付けている。

 

| SOFTWARE | GRADIUS | BLOG RANKING | GLAY BELOVED GUITAR SONG |